国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > 証券化・投資 > 国内不動産投資家アンケート調査

国内不動産投資家アンケート調査

不動産投資・融資の動向や、投資家から見た政策上のニーズや課題などについて、国内の不動産投資家を対象に行った調査結果を公表しています。

平成26年度不動産投資家アンケート調査

(平成27年3月)

3年前、現在、3年後(想定)に投資実績及び投資意向のある企業等に限定した回答結果をみると、投資している及び投資意向のある不動産商品等の用途は、「オフィスビル」(62.6%)、「賃貸住宅」(64.6%)の割合がそれぞれ60%を超えており、高い結果になった。また、3年後(想定)に投資している不動産等の用途は、「オフィスビル」、「賃貸住宅」が概ね横ばい傾向であるのに対し、「商業施設」、「ホテル・旅館」、「物流施設」、「ヘルスケア(高齢者施設・医療施設)」は拡大傾向にあり、投資先の多様化が進行しているものとみられる。


投資している不動産商品等の用途

 

 

資料:国土交通省「平成26年度不動産投資家アンケート調査」


他の調査結果等はこちらPDFファイル

調査対象

①Jリート・私募ファンドの運用機関、 ②不動産会社・建設会社、 ③銀行・保険会社、 ④企業年金 等

調査内容

(1)不動産投資の状況と投資判断

(2)不動産立地地域への投資姿勢

(3)特定用途及び条件付き不動産への投資姿勢

(4)我が国の不動産投資市場について





関連情報

海外投資家アンケート調査・・・投資地域を選択する際の重視項目や、日本を含む各国の不動産投資市場への評価などについて、海外の不動産投資家を対象に行った調査結果を公表しています。
環境不動産ポータルサイト・・・不動産の環境配慮に関する取組事例や各種規制・補助制度などの総合的な情報について、紹介します。
責任ある不動産投資アンケート調査・・・責任不動産投資について、国内の不動産投資家を対象に行った調査結果を公表しています。


▲TOPへ戻る

このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 不動産市場整備課
電話03-5253-8111(代表)(内線 25-157)

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved