国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > 所有・利用状況データ > 定期借地権に関する調査

定期借地権に関する調査

 国土交通省では、全国の主な事業者や地方公共団体等を対象に、借地に際して定期借地権を活用し新規供給された住宅や各種施設(非住宅)について調査し、公表しています。

 平成7年から平成21年までは、住宅の供給について調査し、平成22年以降は、地方公共団体等(公的主体)を対象にした住宅及び各種施設(非住宅)について調査しています。


定期借地権付住宅の供給


 借地に際して、定期借地権を活用し新規供給された住宅(定期借地権付住宅)の供給実態などを調査しています。当該調査は平成7年から平成21年まで、国土交通省において全国の主な事業者や地方公共団体等を対象に調査していましたが、平成22年以降は、定期借地権推進協議会の御協力の下、供給量を把握しています。


 

  これによると、定期借地権を活用した持家(戸建)の供給量は平成12年をピークに減少傾向にあり、賃貸は平成20年以降、供給量が減少しています。 




公的主体による定期借地権の活用実態調査

 平成22年以降、地方公共団体等(公的主体)が所有する土地について、定期借地権を活用して借地し、住宅や各種施設(非住宅)を新規供給した実態などを調査しています。
 公的主体が貸主になる場合の施設数の推移をみると、近年、医療福祉の施設整備が著しく増えています。また、工場や小売も増加傾向にあります。


 ◯公的主体が所有する土地を貸している場合


定期借地権付住宅の供給実態調査


 平成7年から平成21年まで、定期借地権を活用した住宅の供給について調査しました。

調査対象

定期借地権付住宅(一戸建持家、分譲マンション、賃貸マンション・アパート)及び二次流通された定期借地権付住宅の取引


調査内容

供給戸数、借地権の種類、借地期間、一時金の種類、月額地代、敷地面積 等



 




関連情報

定期借地権の概要・・・定期借地権について、わかりやすく紹介します。
定期借地権の解説・・・定期借地権について、解説します。
定期借地権の事例・・・定期借地権の手法を用いた事例について、紹介します。
平成21年度事業用定期借地権活用実態調査PDFファイル・・・事業用定期借地権活用の実態調査を行ったものです。
定期借地権の設定による保証金の経済的利益の課税に係る平成27年分の適正な利率についてPDFファイル・・・定期借地権の設定に伴って賃貸人が賃借人から預託を受ける保証金の経済的利益の所得税の課税に係る適正な利率について、お知らせします。
定期借地権の賃料の一部又は全部を前払いとして一括して授受した場合における税務上の取扱いについて・・・定期借地権の設定時に、賃料の一部又は全部を前払いとして一括授受した場合の税務上の取扱いに関する国税庁の見解です。(国税庁のHPへ移動します。)
定期借地権設定契約約款・・・定期借地権設定に係る契約書を掲載しております。(定期借地権推進協議会のHPへ移動します。)


▲TOPへ戻る

このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 不動産市場整備課
電話03-5253-8111(代表)(内線 30-244)

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved