国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > マニュアル・事例 > 戸建て住宅団地の居住環境評価に関するガイドライン

戸建て住宅団地の居住環境評価に関するガイドライン

住宅単体ではなく、住宅群として戸建て住宅団地を捉え、その居住環境を評価するためのガイドラインについて、紹介します。

本ガイドラインは、事業者が良好な居住環境を有する住宅団地を開発供給するためのチェックリストとして、消費者が住宅・宅地を購入しようとする際の住宅団地選択の参考として、居住者が良好な居住環境を持続的に維持・向上するための参考として、活用できます。


「戸建て住宅団地の居住環境評価に関するガイドライン」(平成21年度)

※ 全体版のダウンロードはこちら→ 全体版PDFファイル


※国土交通省では、平成20年度に「居住環境に配慮した住宅団地の供給と情報提供のためのガイドライン検討委員会」 を設置し、住生活基本計画における居住環境水準の指標に基づき、戸建て住宅団地の居住環境の評価方法、評価結果の活用及び住宅・宅地購入者への情報提供の あり方について検討を行い、ガイドライン(案)を策定しました。
本ガイドラインは、そのガイドライン(案)を基に、消費者や事業者から意見聴取や試行等を行いながら問題点などについてさらに検討を行い、指標の追加、修正、補足等を行い、チェックリストとして取りまとめたものです。



関連情報

良好な住宅地の形成・管理・・・住宅地やニュータウンで良好な環境を整備し、再生する方策について紹介します。
エリアマネジメント・・・地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための住民・事業主・地権者などによる主体的な取組みである「エリアマネジメント」について紹介します。


▲TOPへ戻る


このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 企画課
電話03-5253-8111(代表)(内線 30-644)

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved