国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > マニュアル・事例 > 地域における不動産証券化手法の活用促進に向けた人材育成事業

地域における不動産証券化手法の活用促進に向けた人材育成事業

 平成25年12月20日に施行された不動産特定共同事業法の一部を改正する法律(平成25年法律第56号)において新たに定められた不動産特定共同事業(特例事業)の普及啓発を図るとともに、その活用を推進することで、特に不動産証券化手法の利用が進んでいない地方都市において老朽化・低未利用不動産の再生を推進することを目的として、地方都市における不動産証券化手法の活用を促進するための今後の課題、対応策を整理しました。

地域における不動産証券化手法の活用促進に向けた人材育成事業





▲TOPへ戻る


関連情報

不動産証券化の概要・・・不動産証券化について、わかりやすく紹介します。
不動産証券化の解説・・・不動産証券化について、解説します。
不動産証券化の事例・・・不動産証券化の手法を用いた事例について、紹介します。
不動産の証券化実態調査・・・不動産証券化の全体的なボリュームを把握するため、年度内に新しく証券化された不動産資産額を調査し、公表しています。
不動産流動化・証券化に必要となる各種ドキュメント・・・今後、不動産流動化・証券化を行おうとする方の参考となるように、不動産流動化・証券化に必要となる書類の一例を公開いたします。


▲TOPへ戻る


このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 不動産市場整備課 不動産投資市場整備室
電話03-5253-8111(代表)(内線 25-159)

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved