平成13年版土地白書について



 今回の年次報告では、土地の利用や所有・取引の動向、地価の動向を明らかにしながら、我が国の土地市場が実需中心へと変化している中で、不動産の証券化や土地市場の条件整備、都市再生や中心市街地活性化の動きなど、今後の土地政策の展開に当たって重要と考えられる点について考察している。


第1部 土地に関する動向
I 我が国社会経済と土地
第1章 土地を取り巻く社会経済の変化と土地の有効利用のための課題
第1節 国民の土地に関する意識の動向
第2節 企業の土地に関する意識の動向
第3節 企業による土地利用の動向
第4節 住宅供給・選択の動向(都心回帰現象の分析)
第5節 不動産の証券化
第6節 土地市場の条件整備
第7節 土地の適正利用に向けた新たな取組


国土交通省土地・水資源局土地情報課調査班

電話:03-5253-8111(内線 30-233)

| 国土交通省ホームページへ | 土地総合情報ライブラリへ |