全 国 の 概 況


 1 価格水準

   この1年間の全国の地価の状況を概観すると、三大圏における地価は住宅地はほぼ横ばい、商業地

  は1割未満の下落となっており、地方においては住宅地は横ばい、商業地は1割未満の下落となって

  いる。

   住宅地について圏域別・地方別に価格水準の分布状況をみると、三大圏については第2表、地方に

  ついては第3表のとおりである。

 

 

 2 変動率

   平成10年地価公示価格の圏域別及び人口規模別・用途別の変動率は、第4表のとおりである。

   全国平均の変動率を用途別にみると、住宅地△1.4パーセント、宅地見込地△0.4パーセント、

  商業地△6.1パーセント、準工業地△2.5パーセント、工業地△2.4パーセント、調整区域内宅

  地△0.4パーセントとなっている。

   なお、地方別・用途別の変動率は第5表のとおりであり、都道府県別・用途別の変動率は第6表のと

  おりである

 

 

 


問合せ先:国土庁土地局地価調査課(課長補佐)宮浦、(企画係)井浦、小松
     (電話)03-5510-8034   (FAX) 03-3591-3365

|構成へ戻る |次表へ |