平成9年地価公示


 「地価公示」とは、

 一般の土地の取引価格に対して指標を与えるともに、公共事業用地の取得価格算定の規準となり、また国土利用計画法に基づく土地取引の規制における土地価格算定の規準となる等により、適正な地価の形成に寄与することを目的として、
 土地鑑定委員会が、毎年1回、標準的な土地についての正常な価格を一般の方々にお示しするものです。

【調査結果】平成9年地価公示に基づく地価動向の特徴について

【表】都道府県別変動率
【表】東京圏の地域別変動率
【表】大阪圏の地域別変動率
【表】名古屋圏の地域別変動率
【表】地方都市の変動率
【表】人口10万以上の地方都市の変動率
【表】代表標準地における年後半の変動率(東京圏)
【表】代表標準地における年後半の変動率(大阪圏)
【表】代表標準地における年後半の変動率(名古屋圏)
【表】代表標準地における年後半の変動率(地方都市)
【表】公示価格対前年変動率の推移
【表】住宅地の下落率上位ポイント
【表】商業地の下落率上位ポイント
【表】年間上昇率上位ポイント


問合せ先:国土庁土地局地価調査課(課長補佐)三吉、(企画係)前川、後藤
     (電話)03-5510-8034   (FAX) 03-3591-3365

|最新地価情報掲示板へ |