三大都市圏中心部及び地方ブロック中心都市における対前年変動率

  住宅地 商業地
H20公示 H21公示 変動率
の動向
H20公示 H21公示 変動率
の動向
東京圏 5.5 △ 4.4 12.2 △ 6.1
 都区部 10.4 △ 8.3 17.3 △ 8.1
  区部都心部 15.3 △ 9.5 20.4 △ 8.8
大阪圏 2.7 △ 2.0 7.2 △ 3.3
 大阪市 2.5 △ 2.2 11.7 △ 5.3
 神戸市 2.0 △ 2.2 6.8 △ 3.4
 京都市 2.7 △ 2.9 5.8 △ 3.5
名古屋圏 2.8 △ 2.8 8.4 △ 5.9
 名古屋市 7.6 △ 4.2 15.8 △ 9.1
地方圏 △ 1.8 △ 2.8 △ 1.4 △ 4.2
 札幌市 2.4 △ 3.4 9.0 △ 6.2
 仙台市 1.1 △ 1.7 18.0 △ 9.6
 広島市 △ 0.6 △ 1.7 3.0 △ 0.9
 福岡市 1.3 △ 2.5 13.6 △ 9.6

      ・・・地価の上昇率が10%以上

(注) ・・・地価が下落(前回変動率との差が10ポイント未満)
・・・地価が下落(前回変動率との差が10ポイント以上20ポイント未満)
・・・地価が下落(前回変動率との差が20ポイント以上)

(注) 区部都心部・・・千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、渋谷区、豊島区


問合せ先: 国土交通省土地・水資源局地価調査課(主任分析官)大里、(公示係長)橋本
(電話)03-5253-8378 (FAX)03-5253-1578

国土交通省ホームページへ | 国土交通省記者発表資料へ | 土地総合情報ライブラリへ |
ライブラリー記者発表資料へ | 構成へ戻る | 次表へ |