定期借地権 > 定期借地権の事例 > 富山市牛島町地区再開発

定期借地権

定期借地権の事例

富山市牛島町地区再開発

定借適用案件概要
区分 第一種再開発事業
土地区画整理事業
所在地 富山市牛島町
ロケーション JR富山駅前
用途 ホテル
建物概要 地下1階、地上14階建
敷地面積 2,884 m²
延床面積 14,002 m²
準備期間  約5年
建設期間 (竣工) 平成12年7月
定期借地権の概要
定期借地権期間 一般定借:60年
賃料支払形式 権利金なし、
地価評価の2.3% /月
土地所有者 民間地権者
賃借人 オークス事業
総事業費(工事費) 71億円
証券化併用

補足説明

◇当地域は、JR富山駅北口から約200mの場所に位置しており、「とやま都市
 MIRAI計画」に基づき、文化・業務・商業等の複合的機能を有する新都心
 形成計画が進められている地域である。
◇この事業は、土地区画整理事業との同時施行であり、法的根拠が異なる
 二種類の方式が輻輳している。こうした方式は、今では、『土地区画整理
 事業・市街地再開発事業 一体的施行マニュアル』として整備されているが、
 本事業は、旧要領に基づき、この直前に行われたものである。
◇残留する全地権者は土地の一部を分割して、その一部を高利回りのホテル
 (定期借地権付き区分所有建物)に権利変換した。

定期借地権の事例トップへ

  • 主要都市の不動産市場基本データ
  • 全国
  • 北海道・東北
  • 信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

メニューから地域を選択、もしくは地図上をクリックして、見たい地域を選択してください。各地域に該当する不動産市場基礎データの情報を表示します。