定期借地権 > 定期借地権の事例 > 篠崎駅西口公益複合施設(プロシード篠崎タワー)

定期借地権

定期借地権の事例

篠崎駅西口公益複合施設(プロシード篠崎タワー)

定借適用案件概要
区分 公有地等活用
所在地 東京都江戸川区
ロケーション 都営新宿線篠崎駅西口
用途 公共施設・商業施設・共同住宅
建物概要 SRC造一部S造・
地下2階地上18階建
敷地面積 約 3,680m²
延床面積 約20,700m²
準備期間 H17年(区画整理認可)〜
建設期間 (竣工) 約25ヶ月(平成20年5月)
定期借地権の概要
定期借地権期間 一般:70年間
賃料支払形式 四半期払い
土地所有者 江戸川区・東京都交通局・
スターツコーポレーション
賃借人 江戸川区・篠崎駅西口
公益複合施設
総事業費(工事費) 約70億
証券化併用

補足説明

◇駅西口及び駅前広場の新設、地下駐輪場及び図書館等を収容した区民施
  設等公共施設の整備を柱とした官民一体の整備計画を立案。
◇公有(江戸川区と東京都)と民有の敷地を区画整理により集約し、70年の
  定期借地により、公益複合施設ビルを建設。
◇全体の施設整備は、公募プロポーザル方式により選定された民間事業者
  が行い、完成後、江戸川区は公共施設部分を買い取った。

出展:(財)都市みらい推進機構HP (土地活用モデル大賞)

定期借地権の事例トップへ

  • 主要都市の不動産市場基本データ
  • 全国
  • 北海道・東北
  • 信越・北陸
  • 関東
  • 東海
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

メニューから地域を選択、もしくは地図上をクリックして、見たい地域を選択してください。各地域に該当する不動産市場基礎データの情報を表示します。