土地の有効活用 > 低・未利用地活用 10年の軌跡

低・未利用地活用 10年の軌跡






このページでは1999〜2008年の10年間にわたって支援をしてきた低・未利用地の有効活用の取組事例を紹介しています。
■このHPの使い方
成果をあげている事例地区に3つの方法でアクセスできます。
皆様の地区の特徴と類似している条件でアクセスしてください。




国土交通省では全国78地区で低・未利用地の有効活用に向けた取組を支援する調査を実施してきました。
このなかから、成果をあげている地区における取組の経緯、有効活用に向けた体制や課題などを地区ごとに整理しました。
⇒調査概要
⇒調査地区一覧
⇒調査地区別プロセス一覧







立地特性と取組主体からみた事業化地区の分布
地区名をクリックすると各地区データを参照できます。



立地特性と取組主体からみた事業化地区の分布
上越市 高崎市 八戸市 木更津市 さくら市 宮崎市 豊中市 岡山市西出石 秋田市 兵庫県播磨市 足立区 岡山市西大寺

活用した手法・制度
などの特徴



岡山市西大寺 兵庫県播磨市 岡山市西出石 豊中市 岡山市西出石 豊中市 宮崎市 足立区 さくら市 宮崎市 さくら市







事業に係った関係者・プレイヤーの特徴


八戸市 上越市 木更津市 高崎市 さくら市 宮崎市 秋田市 兵庫県播磨市 足立区 岡山市西大寺 豊中市 岡山市西出石

ヒアリング


ヒアリング




土地の有効活用 > 低・未利用地活用 10年の軌跡