東京都心の一等地、乗降客数が30万人を超えるJR有楽町駅の駅前で、市街地再開発事業によって駅前広場機能と商業・オフィス機能が整備され、景観的にも全く新しい空間が創出されました。

「有楽町駅前第1地区市街地再開発事業(有楽町イトシア)」東京都千代田区

昭和22年の戦災復興都市計画、更に昭和37年の都市計画における駅前広場整備計画に端を発し、昭和55年の再開発の都市計画決定以降、多くの紆余曲折を経て平成13年の都市計画変更により現在の形での事業が完成しました。

■地区の概要と課題

本地区はJR有楽町駅の東側に面しており、丸の内・日比谷地区と銀座地区を結ぶ重要な位置にあります。

有楽町では、明治23年に有楽町駅が設置されその後丸の内などにつながるオフィス街や映画館街、昭和9年に開業した日劇、明治39年の報知新聞社、明治44年の毎日新聞社、昭和2年の朝日新聞社、戦後ラジオ東京、ニッポン放送など報道機関が立地し、繁華街として成長していきました。

戦後は「君の名は」の数寄屋橋、昭和32年に開業した有楽町そごうのキャッチフレーズでもある「有楽町で逢いましょう」など、有楽町周辺は戦後東京の名所のひとつとなりました。

本地区は乗降客数が30万人を超えるJR有楽町駅の東側に面し、半径500m以内の乗り換え可能な徒歩圏に、東京メトロの有楽町駅・銀座駅・日比谷駅など8駅、合計乗降客数約100万人を配する交通の重要結節点に位置し、丸の内・銀座という都心でも有数の業務・商業地域に隣接している地区でもあります。

しかし、戦後の混乱期の状況が長く続いていたため、その再開発・整備は長年の課題となってきました。

■地区の位置

地区の位置

■事業の経緯、概要

本地区では、道路の都市計画として、昭和22年に戦災復興計画決定(戦災復興院第55号)がなされ、その後昭和37年に旧都市計画決定がなされています。

しかし、戦後の混乱期の処理などが進まず、都市計画道路・駅前広場の整備と周辺市街地の整備を一体的に進めることを目的として昭和55年に市街地再開発事業他の都市計画決定がなされ、昭和60年に有楽町駅前地区市街地再開発準備組合が設立されました。

しかし地権者の合意形成は難航し、昭和55年の都市計画決定の変更を平成13年に変更することによってようやく現在の形での事業化にたどり着きました。

平成14年に(株)丸井と準備組合が参加協定を締結して基本的な事業体制が整い、有楽町駅前第1地区市街地再開発組合が設立しました。さらに、翌年にはパーク24(株)と組合が参加協定を締結しました。

平成17年に権利変換計画が認可され、施設建築物新築工事・公共施設整備工事に着手、平成19年には愛称を「イトシア」に決定し竣工オープンしました。

有楽町駅側には地上5階建ての専門店舗棟、東側には低層部に百貨店の丸井、高層部にテナントオフィスが入居する高層棟を配置されています。

イトシアその1

イトシアその2


■断面図

 

断面図

■事業の効果など

有楽町駅前という立地にありながら、戦後建てられた低層建物が密集しており、また各建物の老朽化も進み、防災上も不芳な状況にありました。

一方、駅前立地型の商売は繁盛を極め、従後も権利の確保が前提となることから、市街地再開発事業の手法を用い再開発を進めることとなりました。

導入する機能としては、商業の一等地に立地することから、核となる店舗に参画を願い、地元商業者との共存共栄を目指すこととしました。

また、駅前広場の整備にあたっては、交通規制等により、来街者・利用者にとって 安全な憩いの空間を提供することを目指しました。

また、この再開発が完成したことにより、丸の内、有楽町、銀座を結ぶ回遊動線ができ、地区全体の歩行者ネットワークが強化されました。

従来、有楽町から銀座通り側に流れていた主軸に対し、有楽町〜マロニエ通りに流れ、銀座の東側ゾーンに至る強い軸が形成されてきました。

イトシアその3

イトシアその4



イトシアその5

■「有楽町駅前第1地区市街地再開発事業(有楽町イトシア)」施設概要

位置

有楽町駅前第1地区第一種市街地再開発事業

地域地区等

商業地域
防火地域
高度利用地区

事業主体等

事業主体:有楽町駅前第1地区市街地再開発組合
再開発コンサルタント:タカハ都市科学研究所
設計:三菱地所設計
施工:戸田・大成・鹿島・清水・大林・竹中共同企業体
工期:平成17年1月〜19年8月
総事業費:約410億円

施設計画の概要

地区面積:1.5ha
敷地面積:約6,800m2
計画容積率:約1,000%
延べ面積:76,500m2
核店舗:約31,400m2
専門店:約11,200m2
オフィス:約25,000m2
駐車場:約8,300m2(287台)
地上21階 地下4階
最高高さ:約110m

■問合せ先
 有楽町駅前第1地区市街地再開発組合
 〒100-0006 千代田区有楽町1-10-1
 TEL03-3201-5470