北海道室蘭市において、新日本製鐵株式会社が保有する中心市街地の外縁に位置する福利厚生施設等を、事業用定期借地を活用して大規模ショッピングセンターにつくりかえたものです。

「MORUE(モルエ)中島SC(ショッピングセンター)プロジェクト」北海道室蘭市

新日本製鐵株式会社が社有地の有効活用、さらにCRE事業のモデルケースとして土地の売却ではなく、自社グループによる企画開発によって土地活用を検討し、事業化したものです。

■地区の概要と課題

室蘭市は人口は96,906人(平成20年6月末現在)の都市で、鉄鋼、造船、石油精製業等、北海道を代表する重化学工業都市である。

室蘭市はかつては18万人強の人口があったが、企業の人員削減等の影響もあり、人口減少の一途を辿り、現在はピーク時の約半分の人口となっている。

本開発地のある中島地区はJR「東室蘭」駅の北西1kmに位置している。

中島地区は駅にほど近く、百貨店、スーパーマーケット、金融機関等があり、市内では有数の利便性を誇る立地であったが、老朽化した小型店舗も多く、近年は車を利用して買い物がしやすい郊外や市外の大規模商業施設に買い物客が流れ、中心商店街は「空洞化」の様相を呈しつつある。

■地区の位置

地区の位置

■事業の経緯

中島地区にある福利厚生施設(グランド)や旧社宅跡地の有効活用に関して平成8年頃から議論が行われるようになり、平成15年に中島地区活性化検討会を設けて具体的な検討が行われるようになった。

平成16年4月に中島地区活性化マスタープランを策定し、12月には新日鐵(株)との間で(仮称)室蘭中島SC計画案について基本合意がなされた。

その後、行政および地元商店街に説明会を行う。

平成18年8月に工事着手、翌平成19年4月に竣工、オープン。

開業後は地域貢献の一環として、地元小学校現地学習、買物学習の実施、周辺町会例大祭協賛、モルエサマーフェスタで周辺住民によるフリーマーケット開催などを実施している。

外観

■事業の特徴

「モルエ」という名称は,「室蘭」の語源である「モ・ルエラニ(アイヌ語)」という言葉に、本施設の特長である「モール」を組み合せたものである。地元の商店街・町内会とより一層連携を強めながら、地域の発展にも寄与していきたいと願いネーミングされたものである。

本プロジェクト敷地は当初新日鐵中島グラウンド用地のみの開発計画であったが、中島地区の活性化を主眼に置き、マーケット調査、行政・地域の意見要望等を参考に、新日鐵社宅アパートを解体・撤去し、表通りまで計画敷地を拡大し周辺商店街との回遊性を高めることとした。

施設計画にあたってはカテゴリーテナントのみならず、室蘭地区では初となる専門店モールを計画し、比較的気候デメリット(夏期の霧や冬季の強風)の多い室蘭市において、市民の憩いの場として快適な空間計画とした。

モルエ


施工前

■事業スキーム

叶V日鉄都市開発が、新日本製鐵(株)所有敷地を事業用定期借地により賃借し、建物を建設後、テナントへ賃貸。


事業スキーム

■事業の効果など

初年度は北海道全体の人口に相当する約550万人を集客。

空洞化の様相を呈しつつある中心商店街に近接する位置にショッピングセンターが建設されたことによって、その集客力の高さから地域全体が中心商業地域としての地位を取り戻しつつある。

その波及効果として、周辺には飲食テナント等の進出が見られ、結果的に地区全体での活性化につながっている。

さらに、周辺では賃貸マンションの建設も進み、商店街、中島地区への回遊性、人の集積と言った要素での相乗効果も生まれた。

前記の住宅増とともに生活利便施設等の建設が増えている(例、金融機関店舗:1、医院:3、飲食店舗:2)。

市内の大型小売店舗販売額が6年ぶりに増加に転じ、市外に流出していた買い物客を街に呼び戻している。

当事業に当っては、各テナント合わせて約250人の地元雇用を創出し、地域貢献を行っている。


モルエその1

モルエその2

■「MORUE(モルエ)中島SC(ショッピングセンター)プロジェクト」施設概要

位置

北海道室蘭市中島本町1丁目14番 ほか

地域地区等

第2種住居地域、第2種中高層住居専用地域他

※建築基準法第48条4項但書きの規定に基づき、本開発地の第2種住居地域、第2種中高層住居専用地域部分について、その制限の緩和申請を行い、物品販売店舗を建設する許可を室蘭市より得る

事業主体等

事業主体:叶V日鉄都市開発
 ・土地所有者:新日本製鐵(株)
 ・借地権者:(株)新日鉄都市開発
管理運営主体:(株)新日鉄都市開発
 ・管理運営の区分
   施設全体運営:(株)新日鉄都市開発
   入居テナント対応:    〃   
   建物維持管理:(株)日鉄コミュニティ
事業年度:平成19年度〜
総事業費 約30億円

施設計画の概要

敷地面積  :69,253m2
延べ床面積 :26,675m2
店舗数   :26店舗
駐車場台数 :1,497台

■問合せ先
 株式会社 新日鉄都市開発 室蘭支店