都市郊外の丘陵部に、完全に地下化された最新鋭の精密機械工場を整備。周辺環境とも調和する「エコファクトリー」はこれからの低炭素社会における土地活用、施設整備のひとつのモデルでもある。

「ヤマザキマザックオプトニクス株式会社フェニックス研究所」岐阜県美濃加茂市

工場を地下化することにより、精密機械工場として要求される極めて高い防塵性能を確保するとともに、地熱利用により年間を通して安定した室内環境が得られ、大きな省エネルギー効果が得られる。

■立地環境、経緯

ヤマザキマザックオプトニクス株式会社フェニックス研究所は、岐阜県美濃加茂市の南西に位置し、周りは山林、田畑の緑の多い丘陵地となっています。

美濃加茂市は、岐阜県中南部の「可茂区域」にあって、北は飛騨や奥美濃の山並みに面し、南は木曽川沿いの肥沃な低地である濃尾平野に位置しています。

また、立地としては、飛騨や奥美濃の玄関口に位置しているため、古くから交通の要衝として宿場町を形成してきました。

現在の交通としては、JR高山本線、JR太田線、長良川鉄道による越美南線、国道21号、国道41号、国道248号に加え、平成17年3月19日に東海環状自動車道の東ルート・約73kmが開通し、愛知県の西三河地域や中部国際空港等とのつながりが強化されています。

本地区の南側には、美濃加茂市の市民プール、西側には、可茂聖苑、東側には、市民球場と市営前平公園が隣接しています。

平成16年に、ヤマザキマザック株式会社では新しい精密機械工場の建設計画に際して、全面的な地下工場化の企画を行いました。

この構想に基づいて設計事務所・建設会社などの協力の下、具体的な整備計画と実現に向けた課題などを分析精査しつつ、平成16年に建物の設計に着手しました。

その後平成18年11月に工事に着手、翌平成19年12月竣工し、平成20年より稼動しました。

■フェニックス研究所の位置

エントランス

■エントランス

 

エントランス1


 

エントランス2

■プロジェクトの特徴

本工場の製品であるレーザ加工機は、内部にレンズやミラーなどの光学部品が使用されており、これらを組立てるにあたっては、ほこりが少ない密閉された空間で行うことが好ましく、このため密閉された空間を作って外部からのほこりの侵入をできるだけ抑えることが最も重要なテーマとなっていました。。

このテーマを追求する過程で、密閉したボックス状の工場自体を地下に埋め込む現在の施設整備計画が選択されました。

地上に現れているのは、地下工場へのエントランスホールと資材搬出入口及び階段室のみで、地上部の建築物は建蔽率はわずかに2.3%に過ぎません。

地上部の大半は緑地と駐車場になっており、周りの環境とマッチしています。緑化率は48.1%、環境施設率は53.1%となっています。

約8,000uの床面積を持つ(平面寸法65m×121m、2フロア)工場施設は全て地下に設けられています。

工場施設は地表から約12mの深さにあり、地下室とすることで、外部の騒音・振動や、ほこりを含んだ空気の流入を防ぎ、空調に頼らずに年間を通して安定した室内環境が得られます。

従来の組立工場においては、1立方フィート当たりに0.5μm以上の粉塵が約300万個以上発生していましたが、地下工場とすることでこの粉塵が15万個以下に抑えることをめざしています。

また、地下工場の利点である地熱利用により、CO2の排出を削減した地球温暖化対策が採られています。具体的には、取り入れた外気を地下外周の二重壁内に通し、夏は涼しく冬は暖かい地熱との熱交換を行ってから屋内の空調に使用します。空調の負担が軽減出来て、大きな省エネルギー効果が得られます。

また、一見すると工場とはまったく気がつかない景観による周辺との調和、工場内騒音が周辺に漏れないなど、優れた「エコファクトリー」となっています。この地域は建蔽率が60%となっていますが、地下に建設した場合においては、この建蔽率の規制が適用されません。

本プロジェクトにおけるこうした取り組みと技術的な挑戦は、これからの低炭素社会における土地活用、施設整備に向けて多くの示唆を与えるものであり、また、地域と調和する工場のあり方としても重要なものと考えられます。

■地下工場内部

地下工場内部1


 

地下工場内部2


 

地下工場内部3


 

地下工場内部4


■施設全景

施設全景

■「ヤマザキマザックオプトニクス株式会社フェニックス研究所」施設概要
位置
岐阜県美濃加茂市前平町3丁目1番2号
都市計画
地域地区等
用途地域指定:なし
建ぺい率 : 60%
容積率 :200%
その他
なし
事業者等
事業主体等
ヤマザキマザックオプトニクス株式会社
総事業費
約35億円
設計、施工等
設計:(株)青島設計
施工:(株)錢高組
建物概要
敷地面積
約 2.72ha
構造・規模
RC造(一部 鉄骨造) 地下2階 地上1階建
床面積
建築面積:553m2
延べ床面積:10,267m2

■問合せ先
 ヤマザキマザックオプトニクス株式会社
  住所 :〒505-0037 岐阜県美濃加茂市前平町3丁目1番2号
  電話 :0574-28-2252