大阪市の都心に近い空堀商店街周辺にあって、空襲を免れ生延びてきた老朽長屋群を再生活用して、商業施設や文化施設、住宅などとして活用し、地域の新たな魅力をもつ施設として蘇らせるプロジェクト。

「からほり長屋再生プロジェクト」大阪府大阪市

地元の専門的集団(建築設計事務所や不動産会社など)が協力して、行政や多くの支援者の協力を得つつコミュニティビジネス的手法を導入して土地の有効活用・地域の活性化を図っています。


■からほり地区の概要と課題

空堀商店街界隈は大阪中心部の一角、松屋町筋と上町筋の間に位置し、長屋を中心に庶民の暮らす住宅地として形成されてきた町です。

戦下の大阪空襲を免れ生延びてきた長屋が、東西800mにわたる空堀商店街をはさみ南北に密集する形で残されている、いわゆる裏長屋の多いまちです。

少し歩けば、直木三十五の碑とともに、大きな榎木を御神木とする榎木大明神が祭られている情緒溢れる坂。そこは、落語の中でもよく登場する熊野路への出発点であり、また暗峠に通ずるという昔からの交通の要所でもあります。

しかし、歴史があり、古くからのコミュニティの残る、素晴らしい地域でありながらその長屋や空地は売買や賃貸にも応えにくい状態です。

建築基準法に適合しない=建物単体では建て替えることができない長屋が密集しており、建替えや機能更新、防災問題等の課題も抱えています。


■経緯

平成13年4月に有志が集まって「空堀商店街界隈長屋再生プロジェクト」を立ち上げ、総会や物件説明会などを開催しました。

また、地区の活性化に向けて、まち歩きワークショップやアート展などの様々なイベントが開催されました。

平成14年1月に長屋再生プロジェクトの第1号となる「惣」の企画、テナントリーシング交渉などを開始し7月に開店させました。

その後平成15年にお屋敷再生複合ショップ「錬」、平成16年には直木三十五記念館「萌」のオープンと次々に長屋を再生した複合施設の整備を進めてきました。

平成18年1月にこの活動を企業組合として法人化しました。この組織化は、営利だけを追及する法人ではなく、企業や個人が組合員として活動に参画し企業協働がし易いことをメリットと考えたものです。

会社名である「長屋すとっくばんくねっとわーく」とは、まちのカラーといえる長屋などを地域資源と考え、活用を考えようとの思いが込められています。


■プロジェクトのスキーム

平成13年4月に立ち上げた「からほり倶楽部」は任意組織でしたが、事業を継続していく過程で、家主との交渉や資金手当てなど、法人化の必要性が高まり、平成18年1月に活動を企業組合「長屋すとっくばんくねっとわーく」を立ち上げて、第2段階に入っています。

長屋すとっくばんくねっとわーくは、建築設計や不動産に関わる人々が主なメンバーとなって活動しており、長屋を活かしつつ、新しい不動産的な価値を付加して再生を進めており、一種のコミュニティビジネスのインキュベーションが行われています。



■からほり地区の位置

からほり地区の位置

■空堀商店街

空堀商店街


■からほり地区の路地

からほり地区の路地


■長屋再生複合ショップ「惣」

長屋再生複合ショップ「惣」


■お屋敷再生複合ショップ「練」

お屋敷再生複合ショップ「練」


■事業のスキーム

事業のスキーム


■代表的な長屋再生プロジェクト
1. 空堀複合文化施設「萌」(直木三十五記念館)


サブリース事業

事業主体:長屋すとっくばんくねっとわーく企業組合

総事業費:1200万円(内600万円テナント工事)

資金調達:スケルトン部分は大家負担、借入れなし

土地・家屋所有:個人(地域小学校同窓会長)

構造:木造2階建て+鉄骨3階建て

床面積:273m2(1F112m22F112m23F49m2

運営主体:長屋すとっくばんくねっとわーく企業組合

直木三十五記念館運営主体:直木倶楽部



■空堀複合文化施設 「萌」

空堀複合文化施設 「萌」

完成予想図


2.長屋再生複合ショップ「惣南長屋」

サブリース事業

事業主体:長屋すとっくばんくねっとわーく企業組合

総事業費:1200万円(内600万円テナント工事)

資金調達:スケルトン部分は大家負担、大阪市
     HOPE事業補助、借入れなし

土地・家屋所有:個人

構造:木造2階建て

床面積:99m2(1F51m22F48m2

運営主体:長屋すとっくばんくねっとわーく企業組合

法人設立以降初めてのサブリース事業、からほりHOPEゾーン事業の大阪市事業と連携をとった計画とし官民一体でのまちづくりプロジェクト、飲食店と物販店からなる4軒のテナントで構成。



■長屋再生複合ショップ「惣南長屋」

長屋再生複合ショップ「惣南長屋」


完成予想図









■問合せ先
 長屋すとっくばんくねっとわーく企業組合
  事務局:六波羅真建築研究室内

   〒542-0012大阪市中央区谷町6丁目17-43 
   TEL : 06-6767-1906 FAX : 06-6767-1904
   http://www.karahori-nagaya.net/
  からほり倶楽部 事務局 同上
   http://www.eonet.ne.jp/%7Ekarahoriclub/