国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > 検討会・分析 > 地価公示の標準地数等のあり方に関する検討会

地価公示の標準地数等のあり方に関する検討会

 地価公示制度については、創設から40年以上が経過し、不動産の価格に関する情報の入手に係る環境の変化も見られる中、平成24年度国土交通省行政事業レビューでの指摘等を踏まえ、その現代的意義や制度面でのあり方、最低限必要な標準地数について、昨年度検討を行いました。

 平成25年度においては、昨年度に引き続き、必要な標準地数の試算について更なる精緻化を図るとともに、都道府県地価調査との共通地点のあり方について検討することを目的として、「地価公示の標準地数等のあり方に関する検討会」を開催し、議論を行っています。 

地価公示の標準地数等のあり方に関する検討会 

 

第3回検討会 (平成25年12月18日)

  配付資料


検討会検討状況


第2回検討会 (平成25年11月12日)

  配付資料


第1回検討会 (平成25年10月16日)

  配付資料      




このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 地価調査課
電話03-5253-8111(代表)(内線 30-373)

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved