国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > 制度・施策 > 不動産の鑑定評価 > 既存戸建住宅の評価に関する検討

既存戸建住宅の評価に関する検討

 

 

【不動産鑑定評価における既存建物評価に関する検討業務(平成27年3月)】

 →詳細はこちら

  


 建物の性能やリフォームの状況等を既存戸建住宅の鑑定評価に適切に反映するため、国土交通省が設置した「既存建物評価検討ワーキングチーム」において検討を行い、平成27年6月23日、不動産鑑定士が既存戸建住宅の鑑定評価を行う上で留意すべき内容について、「既存戸建住宅の評価に関する留意点(案)」として取りまとめました。




参考資料


 「既存建物評価検討ワーキングチーム」において、既存戸建住宅の鑑定評価の際に、住宅の性能等に関して参考となる情報の概要について、取りまとめました。



  

【既存戸建住宅の評価に関する留意点の公表】


 平成27年7月30日、「既存戸建住宅の評価に関する留意点」を公表しました。





このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 地価調査課 鑑定評価指導室
電話03-5253-8111(代表)(内線 30-333)


国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved