国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > 制度・施策 > 不動産の鑑定評価 > 登録・事業実績・監督等

登録・事業実績・監督等

不動産鑑定士の登録

不動産の鑑定評価を行うためには、国土交通大臣(地方整備局等の長へ権限委任)の登録を受ける必要があります。
詳細はこちら(国土交通省ホームページ(申請・手続))

また、住所等の登録を受けた事項に変更があったときは、遅滞なく、変更の登録の手続きが必要となります。
変更の登録が必要な場合

不動産鑑定業者の登録・事業実績

不動産鑑定業を営むためには、不動産鑑定業者として登録を受ける必要があります。また、不動産鑑定業者は事業実績などを報告する義務などがあります。

不動産鑑定業者情報

     全不動産鑑定業者の事業実績などについて検索できます。

     商号・名称などで使用していた旧字体等機種依存文字については、類字

     体または略字体を代用している場合があります。

不動産鑑定業者の事業実績

     不動産鑑定業者の過去1年間の事業実績などを全国的に集計したもの

     です。

  • 依頼目的別等集計(平成26年) →PDFPDFファイル    →Excelファイル
  • 都道府県別等集計(平成26年) →PDFPDFファイル    →Excelファイル
  • 依頼目的別等集計(平成27年) →PDFPDFファイル    →Excelファイル
  • 都道府県別等集計(平成27年) →PDFPDFファイル    →Excelファイル
不動産鑑定業者の登録・事業実績報告等手続

     二以上の都道府県に事務所を設ける場合、主たる事務所の所在地を管轄

     する都道府県知事を経由して申請を行い、所管する地方整備局等の長が

     登録事務を行います。(いわゆる「大臣登録」)
     →詳細はこちら(国土交通省ホームページ(申請・手続))

     一つの都道府県のみに事務所を設ける場合、その事務所の所在地の属す

     る都道府県知事が登録事務を行います。(いわゆる「知事登録」)

登録状況

     過去10年の不動産鑑定士及び不動産鑑定業者の毎年1月1日現在の登

     録状況です。

不動産鑑定業者登録簿等の閲覧

   登録簿の閲覧については、国土交通大臣の登録を受けた業者に関して

     は、業者の主たる事務所が所在する地域を管轄する地方整備局等、都

     道府県知事の登録を受けた業者に関しては当該都道府県で行うことが

     できます。

不動産鑑定士・不動産鑑定業者の監督等

不当な鑑定評価等及び違反行為に係る処分基準

   不当な鑑定評価等及び違反行為に係る処分基準は、不動産の鑑定評価に

   関する法律に基づき、不動産鑑定士に対する懲戒処分又は不動産鑑定業

     者に対する監督処分を行う際の基準となるものです。

                  ※平成22年2月25日から平成26年10月31日の処分基準はこちらPDFファイル  

    ※平成20年4月1日から平成22年2月24日の処分基準はこちらPDFファイル

不動産鑑定業者への立入検査

     国土交通省では、鑑定評価モニタリングの一環として、「不動産鑑定業

     者を対象とする立ち入り検査実施要綱」及び「不動産鑑定業者に対する

     立入検査の実施方針」に基づき、不動産鑑定業者への立入検査を実施し

     ています。

不動産鑑定業者の業務に関し改善すべき事項(通知・要請等)

     不動産鑑定業者への立入検査の結果をふまえ、改善すべき事項につ

     いて、(公社)日本不動産鑑定士協会連合会を通じ業務の適正な実

     施について要請しています。

       ※過去のものはこちら(平成27年度までのもの)




▲TOPへ戻る

このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 地価調査課(鑑定評価指導室)
電話03-5253-8111(代表)(内線 30-653、30-314)

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved