国土交通省 土地総合情報ライブラリー

現在の位置: ホーム > 制度・施策 > 公共用地の取得関連 > 補償コンサルタント登録制度

補償コンサルタント登録制度

補償コンサルタント制度とは、公共事業に必要な土地等の取得若しくは使用に関する補償業務のうち8の登録部門の全部又は一部について補償コンサルタントを営む者が、一定の要件を満たした場合に、国土交通大臣の登録が受けられる制度です。
なお、登録の有無に関わらず、補償コンサルタントの営業は自由に行うことができます。
(補償コンサルタント登録規程(昭和59年9月21日建設省告示第1341号))

登録の要件

登録の要件について、ご紹介します。
詳細はこちら

登録を受けるには

登録を受けるには、定められた書類を国土交通大臣に提出する必要があります。
詳細はこちら

登録の有効期間

登録の有効期間は5年間です。登録の有効期間満了後も引き続き登録を受けようとするときは、有効期間満了の日の90日前から30日前までに登録の更新の申請をしなければなりません。

登録を受けると

登録業者は、現況報告書等の書類の提出義務があります。
また、補償コンサルタント登録規程には閲覧制度があり、提出された書類は本店所在地を管轄区域とする国土交通省地方整備局(北海道は北海道開発局、沖縄は沖縄総合事務局)で閲覧することができます。

登録担当部局

登録担当部局について、ご紹介します。
詳細はこちら

補償コンサルタント登録規程等

補償コンサルタント登録規程等について、ご覧になれます。
詳細はこちら

関連書類ダウンロード

関連書類をダウンロードすることができます。
詳細はこちら

申請書類提出に当たっての必要書類一覧

登録申請に関する注意事項等

登録申請時の注意事項等について、ご覧になれます。

補償業務管理者実務経歴書の記載注意事項

よくある質問(Q&A)

補償コンサルタント登録業者一覧

補償コンサルタント登録業者一覧について、ご覧になれます。
補償コンサルタント登録業者一覧(平成28年10月1日現在)ファイル


▲TOPへ戻る

このページに関するお問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 総務課 公共用地室
電話03-5253-8111(代表)(内線 30-147)

お知らせ

国土交通省 〒100-8918 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3(代表電話)03-5253-8111 Copyright© 2010 MLIT Japan. All Rights Reserved